予想外の提案に対する英語の返答方法 | 映画「SATC」No.5

映画「Sex and the city」
日本人講師メインのオンライン英会話「ワールドトーク」
ブログのご案内
  1. 映画「Sex and the city」の16分14秒から21分35秒までの出題になります。
  2. 推測問題、リスニング問題、翻訳問題の形式で問題が出題されます。それぞれの問題において答えは全て同じです。(まずは問いてみてね!)
  3. 最後の翻訳問題下の「答えの表示」ボタンを押すと不正解の場合は、答えの右横に正解が表示されます。推測問題、リスニング問題の下にある「答えあわせ」ボタンでは正解は表示されません。

推測問題

次の( )内に入る2語以下の英単語を答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。

問1:面白いフレーズ問題 16:14

【ストーリー】(キャリーが結婚式で着る予定の)地味すぎるウェディングドレスを見て、それに対する男友達の意見。

男友達: The invitation is fancier (①) the dress.
キャリー:I heard that.  
男友達:I (②) you to.


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:覚えておきたい/日常フレーズ問題 17:06

【ストーリー】Vogueの編集長がキャリーに雑誌に載ってほしいとお願いします。そのときの会話です。

Vogueの編集長:I want you to be featured in the magazine as the 40-(③)-old. And here’s the brilliant twist. —Bride.
キャリー:Wait, I would be in the magazine?
Vogueの編集長:In bridal couture. It’s a (④)- a – lifetime opportunity.


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:定番/その他のフレーズ問題 20:22

【ストーリー】キャリーは地味なスーツドレスを結婚式に着る予定でしたが、素敵なヴィヴィアン・ウエストウッドのウェディングドレスをプレゼントされて、それを着ることに決意したことをキャリーのナレーションによって一文で説明されます。

ナレーション:And just (⑤) Vivienne Westwood kicked my sweet little suit’s (⑥). 


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問4:日常/使えるフレーズ問題 21:35

【ストーリー】キャリーが本を読んでいたとき、ビッグが本の内容に興味を持ち質問します。それに対するキャリーの思わせぶりの返答です。

ビッグ:(⑦) happens? 
キャリー:Stay (⑧).


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問5:日常/使えるフレーズ問題 22:18

【ストーリー】キャリーとビッグがラブレターについて話します。

キャリー:Have you (⑨) me a love letter?
ビッグ:Does  a love fax count? 
キャリー:When have I gotten a love fax? 
ビッグ:Oh, I am sure my secretary send you one at (⑩).

リスニング問題

セリフの中で赤字になっている部分が音声として流れます。音声を聞いて、フレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。※音量が大きい場合がありますので気をつけて下さい。

問1:面白いフレーズ問題 16:14

男友達: The invitation is fancier (①) the dress.
キャリー:
I heard that.  
男友達:
I (②) you to.


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:覚えておきたい/日常フレーズ問題 17:06

Vogueの編集長:I want you to be featured in the magazine as the 40-(③)-old. And here’s the brilliant twist. —Bride.
キャリー:Wait, I would be in the magazine?
Vogueの編集長:In bridal couture. It’s a (④)- a – lifetime opportunity.


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:定番/その他のフレーズ問題 20:22

ナレーション:And just (⑤) Vivienne Westwood kicked my sweet little suit’s (⑥).


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問4:日常/使えるフレーズ問題 21:35

ビッグ:(⑦) happens? 
キャリー:Stay (⑧).


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問5:日常/使えるフレーズ問題 22:18

キャリー:Have you (⑨) me a love letter?
ビッグ:Does  a love fax count? 
キャリー:When have I gotten a love fax? 
ビッグ:Oh, I am sure my secretary send you one at (⑩).


日本人講師メインのオンライン英会話「ワールドトーク」

翻訳問題

日本語の翻訳にあうように英語のフレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。

問1:面白いフレーズ問題 16:14

男友達: 招待状の方が豪華だね。
キャリー: 聞こえたわよ。
男友達:聞かせるつもりだったんだよ。

男友達:The invitation is fancier (①) the dress.
キャリー:I heard that.  
男友達:I (②) you to. 


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:覚えておきたい/日常フレーズ問題 17:06

Vogueの編集長:40歳(の代表)として雑誌に出てほしいの。意外な花嫁だしね。
キャリー:待って。私を記事にするの?
Vogueの編集長:花嫁衣装でね。一生に一度の機会よ。

Vogueの編集長:I want you to be featured in the magazine as the 40-(③)-old. And here’s the brilliant twist. —Bride.
キャリー:Wait, I would be in the magazine?
Vogueの編集長:In bridal couture. It’s a (④)- a – lifetime opportunity.


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:定番/その他のフレーズ問題 20:22

ナレーション:こうしてヴィヴィアンが私の可愛いスーツドレスに勝利した。

ナレーション:And just (⑤) Vivienne Westwood kicked my sweet little suit’s (⑥).


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問4:日常/使えるフレーズ問題 21:35

ビッグ:どうなった?
キャリー:乞うご期待

ビッグ:(⑦) happens? 
キャリー:Stay (⑧).


※問5の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問5:日常/使えるフレーズ問題 22:18

キャリー:今までにラブレターくれたことあった?
ビッグ:ラブFAXなら。
キャリー:いつもらったっけ?
ビッグ:秘書がいつか送ったはずだけど。

キャリー:Have you (⑨) me a love letter?
ビッグ:Does  a love fax count? 
キャリー:When have I gotten a love fax? 
ビッグ:Oh, I am sure my secretary send you one at (⑩).

今回のポイント

問1:面白いフレーズ問題 16:14

●A more 形容詞 than B:BよりAの方がより形容詞
【説明】比較級です。比較級には形容詞のあとにerがつくもの(e.g. younger, easier)と形容詞の前にMoreをつけるものがあります。

●Mean ~:~を意味する
【説明】問題では、”I meant to make you to hear that / what I said.”の略として使われていると解釈できます。”To mean to 〜”で、”〜のつもり”の意味で使われます。

問2:覚えておきたい/日常フレーズ問題 17:06

●40-year-old:40才
【説明】一般的に会話中に使われるときは、”40 years old”とYearが複数形になります。ニュースなどで使われる場合にはーハイフンをつけて単数形で表現します。問題でも雑誌の掲載ということでーハイフンをつけて表現しています。

●Once-in-a-lifetime:一生に一度
【説明】”Once in a ~”で、”~に一度”という意味でよく使われるフレーズです。問題のように”once-in-a-lifetime opportunity”と後ろの名詞(この場合はopportunity)を修飾する場合に、ハイフンをつけて”once-in-a-lifetime”の表現が使われることがあります。これは複数の単語から形容詞を作るため複合形容詞と言います。

問3:定番/その他のフレーズ問題 20:22

●Like that ~:~のように
【説明】映画の中では、映像でキャリーがドレスを受け取っている画面が写しだされますので、このようにドレスをもらってという意味で使われています。

●Kick ass:負かす。やっつける。 
【説明】直訳だと”お尻を蹴る”の意味になりますが、”負かす”という意味で使われます。

問4:日常/使えるフレーズ問題 21:35

●What happens?:どうなった?何がおこった?
【説明】何かおかしなことが起こったと思われるときによく使われる疑問文です。

●Stay tuned:乞うご期待
【説明】元はテレビやラジオで使われていた表現だと思われます。「番組はそのままで」や「乞うご期待」などの意味で使われます。

問5:日常/使えるフレーズ問題 22:18

●Have ever + 過去分詞:~をしたことがある?
【説明】現在完了形です。問題では現在完了の経験として使われています。Everをつけることで、今までに〜したことがある?と強調して使われています。

●At some point:いつか。


日本人講師メインのオンライン英会話「ワールドトーク」