『SEX AND THE CITY』で生きた英語を学ぶ方法の紹介

映画「Sex and the city」
ライザップイングリッシュ

今回から映画「SEX AND THE CITY」で英語を学んでいきます。

前回、これから英語の教材として使っていく映画5本を紹介しました。

その中でもSEX AND THE CITYはドラマが映画化されたということもあり、一番認知度が高く親やすい映画だと思います。ハリウッド映画らしく英語の表現もとても簡単なものが用いられています。

今回の内容ではSEX AND THE CITYを知らない人に向けて、簡単に登場人物やシチュエーションおよびこのブログを通して英語を学ぶ方法を紹介していきます。

※こちらの映画は「SEX AND THE CITY」の第1作目になります。

SEX AND THE CITYの登場人物

SEX AND THE CITYをご存知の方は、こちらを読み飛ばしていただいて結構です。

この映画に出てくる主な登場人物4人とこの4人と関係のある登場人物2人を紹介します。

主な登場人物4人は全員女性です。その他の2人は男性です。

キャリー(女性)

SEX AND THE CITYの主人公。仕事はフリーランスのコラムニストです。SEX AND THE CITYの原作者でもあります。人間関係や仕事など比較的全てにおいてバランス感覚が優れています。ただし、結婚には縁がなく40歳で独身の設定です。

サマンサ(女性)

少し軽い金髪女性というイメージの女性です。仕事はPR&イベント企画会社の社長でお金持ちです。一人の恋人にとどまらず、常に恋人を必要としています。SEXに対しても積極的です。この映画内では一人の特定の恋人がいます。

ミランダ(女性)

かなり堅物のイメージの女性です。仕事は女性弁護士。自分の思った通りに生きて若干人の気持ちを読み取れない部分があります。尻に敷かれるタイプの旦那スティーブと結婚をして一人息子がいます。 

シャーロット(女性)

真面目で家庭的なイメージの女性です。比較的にバランス感覚がすぐれた優しい女性です。中国人の旦那がおり、その間に一人娘がいます。

ビッグ(男性)

主人公キャリーの恋人。仕事は企業家および金融投資家で大金持ちです。バツ2のために、結婚に消極的で、10年間キャリーと恋人関係をたもっています。

スティーブ(男性)

ミランダの旦那です。仕事はバーのスタッフです。優しいが優柔不断な男性です。基本的にミランダの尻に敷かれています。映画の中では他の女性と浮気をします。

SEX AND THE CITYのストーリー

次に「SEX AND THE CITY」の簡単なストーリーを紹介します。

こちらもご存知の方は読み飛ばしていただいて、次の章から始めてください。


SEX AND THE CITYの舞台はニューヨークです。

四人の女性がそれぞれ仕事を持ちながら、SEXをふくめた恋愛にはげむストーリーです。

ドラマでは、それぞれ新しい恋人ができたり、恋愛関係を中心に色々なトラブルが起こります。

映画の中では、キャリーとビッグの結婚話がすすみますが、ビッグがキャリーと連絡がつかなくなるなど偶然がかさなることで、結婚式直前に結婚が破綻となります。

その後に、女性4人でスペインへキャリーの傷心旅行に出かけます。

旅行中もずっとキャリーは元気がありませんでしたが、ある一つの出来事をキッカケにキャリーに笑いがもどり、ニューヨークに帰って気持ちを切り替えて仕事に励み始めます。


ここからのストーリーは、ネタバレになるので映画を見てくださいね。

それでは次に、SEX AND THE CITYを通してどのように英語を学んでいくか練習問題を紹介します。

このブログを通して英語を学ぶ方法

SEX AND THE CITYの会話文の中にいくつかの空欄があり、それら全てに回答していただく形式になります。

映画の流れと同様に冒頭から徐々に話の流れにそって問題を出題します。

今回は、初回ということと冒頭では会話よりもナレーションが多いために2問だけナレーションから練習問題を出題します。

次回からは会話の中で使われている活きた英語の出題が中心になります。

以下に、次回から解いていただく問題と同じ形式の問題を紹介します。まず、ストーリーの文脈から答える推測問題、次にリスニング問題、最後に翻訳問題が出題されます。それぞれの問題において答えは全て同じです。(まずは問いてみてくださいね!)

最後の翻訳問題下の「答えの表示」ボタンを押すと不正解の答えの右横に正解が表示されます。

ライザップイングリッシュ

推測問題

次の( )内に入る2語以下の英単語を答えてください。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。

問1:定番/覚えておきたいフレーズ問題 0:38

【ストーリー】ニューヨークにどのような人が多くおとずれるかについて説明のナレーションです。

ナレーション:Year(①), 20-(②) women come to New York City in search of two L’s. Labels and love.


※問2の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:日常/定番フレーズ問題 1:22

【ストーリー】恋愛についてのキャリーの姿勢と恋愛自体についての説明です。その後、ニューヨークで見知らぬ男女が喧嘩しているシーンが映されます。その女性が男性を罵る表現は、面白い表現なので追加しておきました。

ナレーション:I (③) my search for love. Turns out, knockoff is not as easy spot  when (④) to love.
・・・・・
見知らぬ女性:You fucking asshole! Motherfucker. Your are married? I fucking hate you. 

リスニング問題

セリフの中で赤字になっている部分が音声として流れます。音声を聞いて、フレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。※音量が大きい場合がありますので気をつけて下さい。

問1:定番フレーズ問題 0:43

ナレーション:Year (①), 20-(②) women come to New York City in search of two L’s. Labels and love.


※問2の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:日常/定番フレーズ問題 1:22

ナレーション:I (③) my search for love. Turns out, knockoff is not as easy spot  when (④) to love.
・・・・・
見知らぬ女性:You fucking asshole! Motherfucker. Your are married? I fucking hate you. 

翻訳問題

日本語の翻訳にあうように英語のフレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。

問1:定番フレーズ問題 0:43

ナレーション:年々、20代の多くの女性がニューヨークにやってくる。お目当は二つのL。レーベルとラブ。

ナレーション:Year (①), 20-(②) women come to New York City in search of two L’s. Labels and love.


※問2の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:日常/定番フレーズ問題 1:22

ナレーション:私は愛の探求に集中したわ。結局、恋愛に関しては、本物は簡単には見つからないけど。
・・・・・
見知らぬ女性:クソ下衆野郎。マザーファッカー。結婚してたのね。あなたなんて大嫌い。

ナレーション:I (③) my search for love. Turns out, knockoff is not as easy spot  when (④) to love.
・・・・・
見知らぬ女性:You fucking asshole! Motherfucker. Your are married? I fucking hate you. 

今回のポイント

問1:定番フレーズ問題 0:43

● Year after year:年々
【説明】ナレーションや文章などで使われることが多い表現です

● 20-something:20代
【説明】30代と表現する場合には30-somethingになります。

問2:日常/定番フレーズ問題(エッチや下品なフレーズなど) 1:22

● To concentrate on ~:~に集中する

● To search for ~:~を探す、~を探求する

● When it comes to ~:~に関して言えば、~になると
【説明】会話の中でよく使われるフレーズです

● Asshole:ゲス野郎
【説明】直訳では”お尻の穴”になります。人を罵るときに”ゲス野郎”などのニュアンスで使われます

● Motherfucker:マザーファッカー
【説明】これも人を罵るときに使われるフレーズです。


以上が、次回から答えていただく練習問題になります。

背景からの推測問題、翻訳問題、リス二ング問題が出題されますが、全て回答は同じです。

まず、実際の会話でも重要になる背景から内容を推測する問題を解いていただきます。推測問題で答えが分かった方は次からの問題は飛ばしていただいても良いと思います。

次にリスニングですが、これも同様に答えが分かった場合には翻訳問題は確認程度に見ていただければ良いと思います。

最後に問題内で使われている表現の説明になります。

生きた英語を学びましょう!

 今回は簡単に2問、練習問題を答えていただきました。

次回からは、映画で使われた会話からの出題がメインになりますので、実際に使われる英会話に触れていきましょう。

生きた英語を身につけられるよう楽しく英語を学びましょうね!


ライザップイングリッシュ