「ラブ・アクチュアリー」で生きた英語を学ぶ方法の紹介

映画「ラブ・アクチュアリー」
スタディサプリENGLISH

今回からは映画「ラブ・アクチュアリー」で英語を学んでいきましょう。

みなさん一昨日のクリスマスはいかがお過ごしでしたか?

私は一人、自分の家で仕事をしていました。><

今回紹介しますラブ・アクチュアリーはクリスマス前後のイギリスを題材にした物語です。

もう少し早めに紹介出来ていれば良かったのですが、今からでも十分楽しめる映画です。

映画「ラブ・アクチュアリー」では、19人の登場人物がそれぞれ異なる恋愛を繰り広げます。

そのため、出題する問題も前回の問題とまったく関係がないものが多く出題されます。

また、ハリウッド映画と異なり使われる表現も若干難しいものが含まれます。初級者から中級者向けです。

以前にも書いていますが、これまでに出題された重要なフレーズが「ラブ・アクチュアリー」の問題でも出題されることがあります。

これは、同じフレーズであっても、違う場面での使われ方を見ることで、記憶に定着しやすくなることや

人によっては「ラブ・アクチュアリー」から問題を解く人もいるためです。

どうぞ、ご了承ください。

それでは、これから一緒に学んでいきましょう。

ラブ・アクチュアリーの登場人物

ラブ・アクチュアリーを見られた方は、こちらは読み飛ばしていただいて結構です。

この映画に出てくる登場人物の19人を紹介します。

ビリー・マック(男性)

ロック歌手。以前は人気者でしたが、現在は人気がなく過去のヒット曲の焼き直しでクリスマスソングの一番人気を目指します。テレビやラジオ番組で多くの失言を繰り返します。

ジョー(男性)

ビリーのマネージャー。ビリーの発言にいつも困らされてます。ビリーからは太ったマネージャーと揶揄されてます。

デイヴィッド(男性)

英国の首相。就任したばかりで、まわりからは頼りなくみられています。女性との噂がいっさいない潔癖な面もありますが、配膳係のナタリーに一目惚れをします。

ナタリー(女性)

首相公邸の配膳係。いつも絶妙なタイミングで、現れてデイヴィッドの窮地をすくいます。英国首相のデイヴィッドにも気に入られますが、アメリカ大統領にも気に入られてしまいます。

ジェイミー(男性)

サスペンス小説の作家です。家政婦として紹介されたオーレリアを気に入り、英語の話せないオーレリアと会話をするためにポルトガル語を勉強します。

オーレリア(女性)

ジェイミーの家の家政婦です。英語が話せずジェイミーと会話での意思の疎通ができませんが、ジェイミーの親切な対応や車での送り迎えの中でジェイミーに好意をよせていきます。

ダニエル(男性)

妻を亡くした男性。妻の連れ子のサムを一人で育てることになりますが、サムが元気がないので友達のカレンに相談します。のちにサムの元気のなさは母をなくしたことでなく、片思いが原因とわかり、その恋愛に協力します

サム(男性)

ダニエルの妻の連れ子の小学生。少し冷めたところのある成熟した小学生です。同級生のジョアンナに片思いしています。ジョアンナに好意を持ってもらうために学園祭でドラムを披露することを決めます。

ジョアンナ(女性)

サムの同級生。学校で一番人気のあるアメリカ人の女の子です。サムがドラムを披露する学園祭のあとに、アメリカに帰国する予定です。

ハリー(男性)

デザイン会社の社長です。カレンの旦那で、気さくで話しやすい社長です。新入社員のミアに誘惑されて、戸惑いながらも少しずつ好意を寄せていきます。

カレン(女性)

ハリーの奥さんで、デイヴィッドの妹です。気持ちが強く、友人のダニエルが落ち込んだときには、強気になるように励まし、ハリーの浮気に気づいたときには、みんなにバレないように一人で涙します。

ミア(女性)

ハリーの会社の新入社員です。美しく大胆な行動で社長のハリーを誘惑します。

サラ(女性)

ハリーの会社の社員です。弟が精神的な病を抱えており、頻繁に電話が掛けてくる弟を必死に介抱します。同僚のカールとやっと結ばれることになりそうなときにも、弟の電話で邪魔をされます。

カール(男性)

ハリーの会社の社員です。サラと仲良くなりかけますが、弟の存在が原因で少し距離をおき出します。

マーク(男性)

画廊の従業員です。親友ピーターの恋人のジュリエットにずっと好意をよせており、その気持ちに気がつかれないように、ジュリエットに冷たい態度をとり続けます。

ジュリエット(女性)

マークの親友ピーターの奥さんです。ピーターと結婚した新婚さん。結婚式でのビデオがうまく写っていなかったために、自分に冷たいマークにビデオを貸してほしいと頼みます。

コリン(男性)

配膳係りのアルバイトです。必死に女性にアピールを繰り返しますが全くモテない青年です。アメリカに行けばイギリス人の自分はモテるはずだと友人に馬鹿にされながらもアメリカへ旅立ちます。

ジョン(男性)

セックスシーンのスタンドイン俳優です。奥手な男性で同じように純粋そうなジュディに好意をよせます。

ジュディ(女性)

セックスシーンのスタンドイン女優です。仕事中にお互いに裸で仕事をしながらもジョンと純粋な会話を繰り広げます。

ラブ・アクチュアリーのストーリー

次に「ラブ・アクチュアリー」の簡単なストーリーを紹介します。

ラブ・アクチュアリーでは、多くの恋愛が登場しますので、それぞれの恋愛について簡単に紹介します。

ストーリーをご存知の方も読み飛ばしていただいて、次の章から始めてください。


● ビリーとジョー

ロック歌手とマネージャーの男性同士の関係です。ジョーはいつもビリーの失言に悩まされています。いつも困らせていることやいつも一番近くで支えてくれるジョーに対して、バイのビリーが好意を寄せ始めます。

● デイヴィットとナタリー

英国首相と配膳係の関係です。デイヴィットがナタリーに一目惚れをしますが、自分の立場から気持ちを表に出すことはありません。ナタリーがアメリカ大統領に気に入られキスをせまられたことから、デイヴィットの気持ちに火がつきます。

● ジェイミーとオーレリア

作家とその家の家政婦の関係です。大好きだった自分の恋人と弟が浮気をしていたことを発見し傷心のところを家政婦のオーレリアの真摯な態度に好意を持ち始めます。言葉の通じない関係ですが、お互いのジェスチャーなどを通して関係を深めていきます。

● サムとジョアンナ

小学校の同級生です。サムは学校で一番人気の女の子のジョアンナに片思いをします。自分の気持ちを全く知らないジョアンナに気に入られようとドラムの練習をはじめます。ジョアンナがアメリカに帰国する日に告白します。

● ハリーとカレン

デザイン会社の社長と奥さんです。二人の子供がおり、とてもうまい関係を築いているように見えますが、カレンがハリーの会社の新入社員のミアの存在が危険だと気づきます。

● ハリーとミア

デザイン会社の社長と新入社員の関係です。優しい社長のハリーをミアは大胆にセクシーな態度で誘惑し、ハリーも少しずつ好意を寄せ始めます

● サラとカール

ハリーのデザイン会社の同僚です。サラはずっとカールのことを気に入っており、やっと結ばれそうになった日には陰で大喜びします。ただし、弟の存在があるためにうまく関係が進んでいきません。

● マークとジュリエット

ピーターの親友とピーターの新妻の関係です。マークはジュリエットに冷たい態度をとりつづけます。しかし、あることからジュリエットはマークが自分を好きであることを知ります。クリスマスにマークはジュリエットに自分の気持ちを表現します。

● ジョンとジュディ

セックスシーンのスタンドイン俳優と女優の関係です。仕事柄、お互いに裸で体を触れ合わせながら視線をあわせないように純粋な会話を繰り広げて、ジョンはジュディを食事に誘います。


詳細のストーリーは、ネタバレになるので映画を見てくださいね。

それでは、次に実際にこのサイトで、映画「ラブ・アクチュアリー」を通してどのように英語を学んでいくか練習問題を出題します。

このブログを通して英語を学ぶ方法

既にこちらのブログに訪問していただいている方は、問題の解き方はご存知かと思いますので、説明は飛ばしていただいて結構です。

ただ、問題は他と重複していませんので、良ければ説明を飛ばして問題だけ解いてください。

下がこのブログの学習方法の説明になります。

会話文の中でいくつかの空欄があり、それら全てに回答していただく形式になります。

映画の流れと同様に冒頭から徐々に話の流れにそって問題を出題します。

今回は、冒頭のナレーションの中から計4問の練習問題を出題します。

以下は、次回から解いていただく問題と同じ形式の問題です。まず、ストーリーの文脈から答える推測問題、リスニング問題、翻訳問題が出題されます。それぞれの問題において答えは全て同じです。(まずは問いてみてくださいね!)

最後の翻訳問題下の「答えの表示」ボタンを押すと不正解の答えの右横に正解が表示されます。

スタディサプリENGLISH

推測問題

次の文の( )内に2つ以下の英単語が入ります。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。

問1:使える/定番フレーズ問題 01:15

【ストーリー】冒頭のナレーションです。これから愛情について語っていくための前振りとしてのナレーションです。

ナレーター:(①) I get gloomy with the state of the world, I (②) about the Arrivals Gate at Heathrow airport. (③) opinion’s starting  makes out that we (④) in a world of hatred and greed.

リスニング問題

セリフの中で赤字になっている部分が音声として流れます。音声を聞いて、フレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。※音量が大きい場合がありますので気をつけて下さい。

問1:使える/定番フレーズ問題 01:15

ナレーター:(①) I get gloomy with the state of the world, I (②) about the Arrivals Gate at Heathrow airport. (③) opinion’s starting  makes out that we (④) in a world of hatred and greed.

翻訳問題

日本語の翻訳にあうように英語のフレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。

問1:使える/定番フレーズ問題 01:15

ナレーター:世の中に嫌気がさしたときはいつも、ヒースロー空港の到着ゲートについて考える。一般的には、現代は憎しみと欲だけと主張される

ナレーター:(①) I get gloomy with the state of the world, I (②) about the Arrivals Gate at Heathrow airport. (③) opinion’s starting  makes out that we (④) in a world of hatred and greed.

今回のポイント

問1:使える/定番フレーズ問題 01:15

● Whenever ~:~したときはいつでも 

● To think about ~:~について考える 

● General opinion:一般的な見解。世論

● To make out:主張する。(間違えていながら)言う 

● To live in ~:~に住む


以上が、次回から答えていただく練習問題になります。

背景からの推測問題、翻訳問題、リス二ング問題が出題されますが、全て回答は同じです。

まず、実際の会話でも重要になる背景から内容を推測する問題を解いていただきます。推測問題で答えが分かった方は次からの問題は飛ばしていただいても良いと思います。

次にリスニングですが、これも同様に分かった場合には翻訳問題は確認程度に見ていただければ良いと思います。

最後に問題内で使われている表現の説明になります。

次回から、会話で使われる活きた英語表現がメインとなりますので、楽しんで英語を学びましょう!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラブ・アクチュアリー [ ヒュー・グラント ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/11/16時点)


スタディサプリENGLISH