エッチな誘惑に対する英語の返答 | ラブ・アクチュアリー No.8

映画「ラブ・アクチュアリー」
シェーン英会話
ブログのご案内
  1. 映画「ラブ・アクチュアリー」の37分18秒から41分38秒までの出題になります。
  2. 推測問題、リスニング問題、翻訳問題の形式で問題が出題されます。それぞれの問題において答えは全て同じです。(まずは問いてみてね!)
  3. 最後の翻訳問題下の「答えの表示」ボタンを押すと不正解の場合は、答えの右横に正解が表示されます。推測問題、リスニング問題の下にある「答えあわせ」ボタンでは正解は表示されません。

推測問題

次の文の( )内に2語以下の英単語が入ります。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。

問1:定番フレーズ問題 37:18

【ストーリー】社長のハリーがセクシーな従業員のミアにクリスマスの予定についてたずねたとき、こっそり悪いことが出来るから画廊に行くと答えたあとのハリーの返答です。

ハリー:Oh, right. Good. Well, I suppose I should (①) look at it or (②).


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:使える/覚えておきたいフレーズ問題 40:03

【ストーリー】米大統領が首相公邸の職員に挨拶した後にデイヴィッド首相と会話をします。

米大統領:It’s a pleasure to (③).
デイヴィッド:Come through. I’m sorry your wife couldn’t make it. 
米大統領:(④) is she. Although she would have been (⑤) lonely, I’m sure. 
デイヴィッド:Yes. Pathetic, isn’t it? Just never been able to tie a girl (⑥).

※Pathetic:あわれな


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:使える/難しいフレーズ問題 41:00

【ストーリー】アメリカとイギリスの政治家同士の話し合いでの会話です。

米大統領:The last administration (⑦) it perfectly clear. We’re being consistent with their policies. 
英議員:With all (⑧), they were bad politics.


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問4:定番フレーズ問題 41:38

【ストーリー】米大統領とデイヴィッド首相が1対1で政策の交渉を行います。

米大統領:I’ll give you anything you ask (⑨). As (⑩) as it’s not something I don’t wanna give. 

リスニング問題

セリフの中で赤字になっている部分が音声として流れます。音声を聞いて、フレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。※音量が大きい場合がありますので気をつけて下さい。

問1:定番フレーズ問題 37:18

ハリー:Oh, right. Good. Well, I suppose I should (①) look at it or (②).


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:使える/覚えておきたいフレーズ問題 40:03

米大統領:It’s a pleasure to (③).
デイヴィッド:Come through. I’m sorry your wife couldn’t make it. 
米大統領:(④) is she. Although she would have been (⑤) lonely, I’m sure. 
デイヴィッド:Yes. Pathetic, isn’t it? Just never been able to tie a girl (⑥).

※Pathetic:あわれな


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:使える/難しいフレーズ問題 41:00

米大統領:The last administration (⑦) it perfectly clear. We’re being consistent with their policies. 
英議員:With all (⑧), they were bad politics.


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問4:定番フレーズ問題 41:38

米大統領:I’ll give you anything you ask (⑨). As (⑩) as it’s not something I don’t wanna give. 


シェーン英会話

翻訳問題

日本語の翻訳にあうように英語のフレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。

問1:定番フレーズ問題 37:18

ハリー:ああ、なるほど。ちょっと見に行くなりしようかな。

ハリー:Oh, right. Good. Well, I suppose I should (①) look at it or (②).


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:使える/覚えておきたいフレーズ問題 40:03

米大統領:はじめまして。
デイヴィッド:こちらへどうぞ。奥様がこられなくて残念です。
米大統領:そうなんだ。妻もちょっとした寂しさを感じているだろう。
デイヴィッド:ええ、残念なものですね。政治家は女性を束縛することもできない

米大統領:It’s a pleasure to (③).
デイヴィッド:Come through. I’m sorry your wife couldn’t make it. 
米大統領:(④) is she. Although she would have been (⑤) lonely, I’m sure. 
デイヴィッド:Yes. Pathetic, isn’t it? Just never been able to tie a girl (⑥).

※Pathetic:あわれな


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:使える/難しいフレーズ問題 41:00

米大統領:それについては前政権が完全にクリアにしている。我々は、それを継承するつもりだ。
英議員:お言葉を返すようですが、前政権はひどい政権でした。

米大統領:The last administration (⑦) it perfectly clear. We’re being consistent with their policies. 
英議員:With all (⑧), they were bad politics.


※問4の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問4:定番フレーズ問題 41:38

米大統領:私は君が求めるもの全てをあげるつもりだよ。私があげたくないものでなければ(あげたくないものでない限りでは)。

米大統領:I’ll give you anything you ask (⑨). As (⑩) as it’s not something I don’t wanna give. 

今回のポイント

問1:定番フレーズ問題 37:18

● To take a look at ~:〜をちょっと見る。人通り目をとおす
【説明】”Look at”でなく”Take a look”とすることで、柔らかな印象を与えます。

● Or something:~か何か。~とかなんとか
【説明】会話の中で「そんな感じの~」というニュアンスでよく使われます。

問2:使える/覚えておきたいフレーズ問題 40:03

● It’s a pleasure to meet you:はじめまして。お会いできて光栄です
【説明】ビジネスの場で、”はじめまして”の意味で使われます。

● To come through:通り抜ける。突き抜ける 

● So  V(動詞)  S(主語):S(主語)もそうです
【説明】何かを強調するときに倒置の文章が使われます。問題の場合、通常は”She is so.”という形が使われますが、前の文章を受けて、”彼女はまさにそうです”と主語を強調したいときに”So is she”と倒置が使われます。

● Kind of ~:ちょっとした~。~の類のもの(ひと)
【説明】断定をさけるために、表現をやわらげる時に使われます。

● To tie down:束縛する。縛り付ける

問3:使える/難しいフレーズ問題 41:00

● To make O C:OをCにする
【説明】“Make O C”という形が使われているときは、(主語が)OをCにするという意味で使われます。”O = C”にすると考えると理解しやすくなります。

● Consistent with ~:~と一致する。~と調和する 

● With all respect:失礼ながら。お言葉を返すようですが

問4:定番フレーズ問題 41:38

● To ask for 〜:~を求める。~を要求する 

● As long as ~:~の限りで
【説明】”As long as ~”は、”~の限りで”という意味ですが、「時間や条件」の限りという意味で使われます。問題では、”私があげたくないものでない限り”という条件で使われています。似たような表現で”As far as”がありますが、これは「程度や範囲」の限りという意味で使われます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラブ・アクチュアリー [ ヒュー・グラント ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/11/16時点)


シェーン英会話