生活様式の変化について英語で会話 | ラブ・アクチュアリー No.7

映画「ラブ・アクチュアリー」
スタディサプリENGLISH
ブログのご案内
  1. 映画「ラブ・アクチュアリー」の32分10秒から36分43秒までの出題になります。
  2. 推測問題、リスニング問題、翻訳問題の形式で問題が出題されます。それぞれの問題において答えは全て同じです。(まずは問いてみてね!)
  3. 最後の翻訳問題下の「答えの表示」ボタンを押すと不正解の場合は、答えの右横に正解が表示されます。推測問題、リスニング問題の下にある「答えあわせ」ボタンでは正解は表示されません。

推測問題

次の文の( )内に2語以下の英単語が入ります。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。

問1:定番/覚えておきたいフレーズ問題 32:10

【ストーリー】デイヴィッド首相が公邸の従業員のナタリーに「旦那さんと一緒に暮らしているの?」と質問したときのナタリーの返答です。

ナタリー:I’ve just (①) up with my boyfriend, I’m back with my mum and dad for (②).
デイヴィッド:Oh, I’m sorry.
ナタリー:No, it’s fine. I’m well shot (③) him. He said I was getting fat.
デイヴィッド:I beg your (④)?


※問3の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:使える/定番フレーズ問題 36:17

【ストーリー】新婚旅行を終えたジュリエットがマークに電話をして、結婚式で録画していたビデオを見たいとお願いします。

ジュリエット:I remember you filming a lot and I wonder (⑤) I could look at it.
マーク:To be (⑥), I didn’t really.
ジュリエット:Please. (⑦) I want is one shot of me (⑧) a wedding dress that isn’t turquoise.


※問3の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:難しいフレーズ問題 36:43

【ストーリー】社長のハリーがサラに彼と進展はないのかと冗談でたずねます。

サラ:No. I’ve done fuck-(⑨) and never will because he’s too good for me. 
ハリー:How (⑩).

リスニング問題

セリフの中で赤字になっている部分が音声として流れます。音声を聞いて、フレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。※音量が大きい場合がありますので気をつけて下さい。

問1:定番/覚えておきたいフレーズ問題 32:10

ナタリー:I’ve just (①) up with my boyfriend, I’m back with my mum and dad for (②).
デイヴィッド:Oh, I’m sorry.
ナタリー:No, it’s fine. I’m well shot (③) him. He said I was getting fat.
デイヴィッド:I beg your (④)?


※問3の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:使える/定番フレーズ問題 36:17

ジュリエット:I remember you filming a lot and I wonder (⑤) I could look at it.
マーク:To be (⑥), I didn’t really.
ジュリエット:Please. (⑦) I want is one shot of me (⑧) a wedding dress that isn’t turquoise.


※問3の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:難しいフレーズ問題 36:43

サラ:No. I’ve done fuck-(⑨) and never will because he’s too good for me. 
ハリー:How (⑩).


スタディサプリENGLISH

翻訳問題

日本語の翻訳にあうように英語のフレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。

問1:定番/覚えておきたいフレーズ問題 32:10

ナタリー:いいえ。ちょうど彼氏と別れたばかりで。しばらく、両親のもとへ戻っています。
デイヴィッド:それは失礼。
ナタリー:大丈夫です。私から縁を切りましたから。彼が私が太ったって
デイヴィッド:なんだって?

ナタリー:I’ve just (①) up with my boyfriend, I’m back with my mum and dad for (②).
デイヴィッド:Oh, I’m sorry.
ナタリー:No, it’s fine. I’m well shot (③) him. He said I was getting fat.
デイヴィッド:I beg your (④)?


※問3の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:使える/定番フレーズ問題 36:17

ジュリエット:あなたがたくさん撮影してたのを思い出して、それを見せてもらえないかと
マーク:正直言うと。そうでもないんだ。
ジュリエット:お願い。ウェディングドレスを着ている私の写真が欲しいだけなの。

ジュリエット:I remember you filming a lot and I wonder (⑤) I could look at it.
マーク:To be (⑥), I didn’t really.
ジュリエット:Please. (⑦) I want is one shot of me (⑧) a wedding dress that isn’t turquoise.


※問3の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問3:難しいフレーズ問題 36:43

サラ:いいえ、私は彼と何もしていないし何もしないわ。私にはもったいないから
ハリー:確かに

サラ:No. I’ve done fuck-(⑨) and never will because he’s too good for me. 
ハリー:How (⑩).

今回のポイント

問1:定番/覚えておきたいフレーズ問題 32:10

● To split up with ~:~と別れる。~と仲違いする  

● For a while:しばらくの間 

● To be shot of ~:~と縁をきる。~を追い払う 

● I beg your pardon?:なんて言いましたか?
【説明】相手の言葉が聞き取れなかったときに、”もう一度言ってください”の意味で使われます。Pardonや”Pardon me”と言われることもあります。

問2:使える/定番フレーズ問題 36:17

● To wonder if 〜:~だろうか。~ではないかと思う
【説明】いくつかの選択肢がある中で、”〜かどうか”と疑問に思っているときに使います。似たような表現に”Wonder whether”がありますが、この場合は2者択一の選択肢の場合に用いられます。 

● To look at ~:~を見る 

● To be honest:正直なところ。正直に言うと 

● All + 文章:文章なのは~だけ。文章の全ては~
【説明】”All + 文章”は名詞節を作り、そのあとにis が続きます。Allと文章の間に関係代名詞のThatが隠されていると考えるとわかりやすいと思います。

● In 洋服:洋服を着て

問3:難しいフレーズ問題 36:43

● fuck-all:何も~ない  

● How true:確かに。全くそのとおりだ
【説明】相手の発言に対して、強く同意するときに使われます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラブ・アクチュアリー [ ヒュー・グラント ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/11/16時点)


スタディサプリENGLISH