「500日のサマー」で生きた英語を学ぶ方法の紹介

映画「500日のサマー」
【GABA】マンツーマン英会話

今回からは映画「500日のサマー」で英語を学んでいきましょう。

私個人的には、スカッとハッピーエンドにおさまる恋愛映画が好きなので「500日のサマー」は、若干モヤモヤする感じがしますが、可愛い映画だと思いました。

かなり以前のフランス映画「アメリ」に少し雰囲気が似ていると思います。

英語に関して、前回までの「ノッティングヒルの恋人」は、難易度の高い表現も多く使われていましたが、「500日のサマー」は表現が比較的に簡単です。

そのため、出題する問題も簡単な表現や簡単な文法が多く含まれています。

以前にも書いていますが、これまでに出題された重要なフレーズが「500日のサマー」での問題でも出題されることがあります。

これは、同じフレーズであっても、違う場面での使われ方を見ることで、記憶に定着しやすくなることや

人によっては「500日のサマー」から問題を解く人もいるためです。

どうぞ、ご了承ください。

それでは、これから一緒に学んでいきましょう。

500日のサマーの登場人物

500日のサマーを見られた方は、こちらは読み飛ばしていただいて結構です。

この映画に出てくる主人公の2人と主人公トムの友達2人と妹を紹介します。

サマー(女性)

500日のサマーの主人公。社長秘書としてトムと同じ会社に入社してきます。小さいころに両親が離婚したことで、真実の愛などないと言い切る冷めた部分もあり、少しキレた部分もある女性です。

トム(男性)

サマーの恋人のもう一人の主人公。建築のデザイナーを目指しているのですが、グリーティングカード会社で働いています。純粋で恋愛を信じる草食系男子。

マッケンジー(男性)

トムの同僚であり友達。トムと同じグリーティングカード会社で働いています。トムがサマーとくっつくように色々な協力をする良い友達です。 

ポール(男性)

トムの学生時代からの友達。マッケンジーと共にトムの恋愛に協力をしてくれますが、途中足を引っ張ることもあります。

レイチェル(女の子)

トムの妹で中学生の女の子。中学生とは思えない冷静な判断が出来る女の子です。トムが恋愛に悩むとトムのもとへ駆けつけて冷静なアドバイスをくれます。

500日のサマーのストーリー

次に「500日のサマー」の簡単なストーリーを紹介します。

ストーリーをご存知の方も読み飛ばしていただいて、次の章から始めてください。


500日のサマーは、グリーティングカード会社につとめるトムが、社長秘書として入社してきたサマーに一目惚れをするところから話は始まります。

最初のころは、全く脈がないと思っていたのですが、たまたま同じエレベーターにのり、

トムが聞いていた音楽をサマーが好きだったことから意気投合します。

少しずつ距離を縮めていき、トムは一途にサマーを好きになっていきますが

逆にサマーは最初から恋人としての関係を望んでおらず、トムに深くないカジュアルな関係を望み続けます。

サマーの理解しがたい行動にトムは振り回され、そのたびに友達や妹にアドバイスをされながらくっついたり離れたりを繰り返しながら話が進みます。


ここからの詳細のストーリーは、ネタバレになるので映画を見てくださいね。

最後に補足です。「500日のサマー」のストーリーは時系列順に話が進むわけではありません。

そのために、出題された問題が1〜2つ前の問題とは全く話の内容が異なると言うことがあります。

それでは、次に500日のサマーを通してどのように英語を学んでいくか練習問題を紹介します。

このブログを通して英語を学ぶ方法

既にこちらのブログに訪問していただいている方は、問題の解き方はご存知かと思いますので、説明は飛ばしていただいて結構です。

ただ、問題は他と重複していませんので、良ければ説明を飛ばして問題だけ解いてください。

下がこのサイトの学習方法の説明になります。

会話文の中でいくつかの空欄があり、それら全てに回答していただく形式になります。

映画の流れと同様に冒頭から徐々に話の流れにそって問題を出題します。

今回は、冒頭のナレーションおよび会話の中から2問ずつ、計4問の練習問題を出題します。

以下は、次回から解いていただく問題と同じ形式の問題です。まず、ストーリーの文脈から答える推測問題、リスニング問題、翻訳問題が出題されます。それぞれの問題において答えは全て同じです。(まずは問いてみてくださいね!)

最後の翻訳問題下の「答えの表示」ボタンを押すと不正解の答えの右横に正解が表示されます。

【GABA】マンツーマン英会話

推測問題

次の( )内に入る2語以下の英単語を答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。

問1:日常/覚えておきたいフレーズ問題 01:57

【ストーリー】サマーとトムの説明をふまえた冒頭のナレーションです。

ナレーション:He knows almost immediately she’s (①) he’s been searching for. This is a story of boy meets girl. But you should know (②). This is not a love story.


※問2の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:定番フレーズ問題 04:18

【ストーリー】トムがサマーに振られて、友達のポールとマッケンジーがレイチェルに助けをもとめます。※Amanda Hellerはトムが振られた元カノと推測されます。

ポール:We didn’t know who (③) to call. 
マッケンジー:It’s Amanda Heller all over (④). 
レーチェル:You did the right thing.

リスニング問題

セリフの中で赤字になっている部分が音声として流れます。音声を聞いて、フレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。※音量が大きい場合がありますので気をつけて下さい。

問1:日常/覚えておきたいフレーズ問題 01:57

ナレーション:He knows almost immediately she’s (①) he’s been searching for. This is a story of boy meets girl. But you should know (②). This is not a love story.


※問2の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:定番フレーズ問題 04:18

ポール:We didn’t know who (③) to call. 
マッケンジー:
It’s Amanda Heller all over (④). 
レーチェル:
You did the right thing.

翻訳問題

日本語の翻訳にあうように英語のフレーズを答えましょう。大文字と小文字に注意して、余分な空白を開けずに英字半角で記入してください。1つの( )内には2語以下の英単語が入ります。

問1:日常/覚えておきたいフレーズ問題 01:57

ナレーション:トムは見た瞬間、サマーを探し続けていた女性だと気が付いた。これは男女が出会う物語だが、前もって知っておいてほしい、ラブストーリーではない。

ナレーション:He knows almost immediately she’s (①) he’s been searching for. This is a story of boy meets girl. But you should know (②). This is not a love story.


※問2の下の「答えあわせ」ボタンを押すと答え合わせができます

問2:定番フレーズ問題 04:18

ポール:君の他に頼れないんだ(他の誰に電話していいか分からなかった)。
マッケンジー:また失恋だ。
レーチェル:まかせて

ポール:We didn’t know who (③) to call. 
マッケンジー:It’s Amanda Heller all over (④). 
レーチェル:You did the right thing.

今回のポイント

問1:日常/覚えておきたいフレーズ問題 01:57

● Who:関係代名詞のWho
【説明】Whoが関係代名詞として使われる場合は、その前に”A person”が省略されていることがあります。問題では、”She’s a person”と”He’s been searching for”の二つの文章が関係代名詞のWhoで一つの文章として結合されています。

● Up front:前もって。あらかじめ
【説明】”Up-front”と表記されることもあります。質問では、どちらでも正解にしています。

● To search for ~:~を探す

問2:定番フレーズ問題 04:18

● Someone else:他の誰か
【説明】問1で説明したとおり、関係代名詞のWhoはSomeoneを省略します。この問題でも”Who else”を”Someone else”で読み換えることが出来ます。Someone、Anyone、Everyoneなどを修飾する形容詞は後ろにつくために、”Someone else”で”他の誰か”という意味で用いられます。

● All over again:もう一度。最初からやり直して


以上が、次回から答えていただく練習問題になります。

背景からの推測問題、翻訳問題、リス二ング問題が出題されますが、全て回答は同じです。

まず、実際の会話でも重要になる背景から内容を推測する問題を解いていただきます。推測問題で答えが分かった方は次からの問題は飛ばしていただいても良いと思います。

次にリスニングですが、これも同様に分かった場合には翻訳問題は確認程度に見ていただければ良いと思います。

最後に問題内で使われている表現の説明になります。

今回は簡単に4問、練習問題を出して解いていただきましたが、次回からは「500日のサマー」の会話で使われた内容から、10問出題いたします。

実際に使われている英語表現を参考にしながら活きた英語を身につけられるよう楽しく英語を学びましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(500)日のサマー [ ジョセフ・ゴードン=レヴィット ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/11/16時点)


【GABA】マンツーマン英会話