当ブログのご案内

 当ブログへ、ご訪問いただきありがとうございます。

あなたは映画で使われている英語表現に興味があったり、効果的な英語の勉強方法を探しているときに当ブログを目にしてくれたのでしょうか?

英語を勉強していると

「参考書ばかりの学習はつまらない」

「何度覚えてもフレーズが頭に入ってこない」

このように感じている人がとても多くいます。

そんな方も、このブログでは映画をとおして楽しく活きた英語を学んでいただくことができます。

映画で英語を学ぶメリット

 TOIECなどのテストを受ける場合には、参考書は絶対に必要ですが、参考書ばかりの同じ勉強方法ではあきてしまいますし、あきは記憶力を低下させます。

たまには気分を変えて新しい刺激を与えた方が記憶にも定着しやすくなります。

それに同じことを覚えるにしても、実際に使われている場面を見たり違う角度から同じフレーズにふれることで、記憶の定着にもつながります。

さらに、ストーリーの中で使われるフレーズや単語に触れることで、生きた英語の実際の使い方を知ることが出来ます。

映画で英語を学ぶのは本当に色々なメリットがあります。

そしてもっとも大きなメリットは楽しんで学べるってことだと思います。

楽しくリラックスしながらの学習は脳科学的に記憶が定着しやすいと証明されています。

このような理由から、映画を通して英語を勉強してもらえるようにこちらのブログを作りました。

少し私について紹介させていただきます。

私はオーストラリアの大学院でMBAを取得し、大学院の卒業後はIT企業で日本人が私だけの部署で英語を使って働いていました。

MBAを取得したときにも何百冊という英語の参考書を読み、働いていた時にも英語の資料を読み作成し、英語でコミュニケーションをとってきましたので、多少英語の知識をシェアさせていただけると思っています。

次に、このブログで教材にする予定の映画を紹介していきます。

こんな映画で英語を学べます

 映画で英語を学ぶ上で、どのような映画が適しているのか考えた上でラブストーリーが良いと考えました。

というのも、ラブストーリーだと日常的な会話が多くもりこまれているためです。

ビジネス映画にも日常的なフレーズも多いですが、専門的な言葉が含まれていることも多くあります。SF映画なども非日常的な言葉も多く含まれます。

そこで、意味が理解しやすく、日常的な会話が多く、このブログの楽しく学ぶという趣旨にあっているラブストーリーを題材にすることにしました。

特に面白くないと英語に興味を持つことも出来ませんので、一般的に人気の高い映画を教材にしたいと思っています。

今後紹介していく予定の映画は以下のとおりです。

紹介予定の映画

・SEX AND THE CITY

ノッティングヒルの恋人

・500日のサマー

ラブ・アクチュアリー

・10日間で男を上手にフル方法

 現時点では、これらの映画を予定していますが、少しずつ映画を増やしていきたいと思っています。

レベルとしては、TOIECで200〜800点くらいの人が対象になります。

ただし、TOIECなどで点数を取れていてもスピーキング力があまり自信がない上級レベルの人にも役立つ内容になっています。

生のネイティブの会話は、テストと表現が異なることがありますので、学んでいただけるところもあると思います。

このブログで学べること

 このブログで学んでいただける内容を紹介します。

映画に出てくる内容から、英語でよく使われる定番のフレーズ、便利なフレーズ、覚えておきたいフレーズなどをチョイスしています。

映画内で使われている会話の一部が問題として表示されています。その中にいくつか空欄がありますので、前後の文章からどのような内容が空欄に入るかを推測してもらいます。

問題の最初には簡単なストーリーが紹介されますので、それも参考に前後の文章と背景からどのような内容が話されているか推測してもらいます。背景からの推測は、英語学習に必要な技術です。

次にその内容についてリスニングをしてもらいます。

最後に、日本語訳が与えられます。日本語訳から英語にしてもらいます。

問題の構成は以下のとおりです。

1.推測問題

2.リスニング問題

3.翻訳問題

上の1~3の段階で、その都度答えあわせをしてもらえます。答えは全て同じです。

もし、早い段階で答えがあった場合、次の問題を飛ばしても良いですし、次の問題を復習のために解いてもらっても良いと思います。

なるべく実践力を身につけていただけるように構成していきたく思っています。

ご了承いただきたいこと

 最後に、このブログを紹介するさいに、ご了承いただきたいことを書きます。

まず、映画には著作権がありますので、万が一著作権にふれるということになった場合には、すぐにブログ内容を削除します。

ただ、著作権に触れないように最大の努力をしていきたいと思います。

紹介する映画も上でのべたように、最新のものよりやや古くなった映画を紹介していきます。

映画の著作権を侵害するよりも、映画を宣伝できるくらいの気持ちで紹介したいと思います。

内容がネタばれしないように、大事な部分を紹介することはありません。特に、最後の30分以降の内容は問題として出題しません。

また、問題内容になるべくスラングを含めないようにします。

スラングは一時的に流行っている言葉が多いので、少し古くなった映画などの言葉では時代遅れになっている場合があるためです。

以下の点をご了承ください。

・著作権の保護に最大限気をつけて紹介します

・最新の映画の紹介はありません

・ネタバレしない内容になっています

・スラングはあまり含まれません

以上、このブログで学んでいただけることやブログの方向性などを紹介いたしました。

あなたに楽しんで英語力を上げていただけるように頑張ってブログを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。